自然と都会。ライフスタイルに寄り添った新しいチャレンジを

「畑仕事」も「ディナー」も楽しむスタイルを、エレガントに着こなしませんか?
edw2

都会と自然、どちらのライフスタイルにも寄り添ってくれる洋服。 MES VACANCES はこの秋新しいお洋服在り方、ものづくりをスタートします。


休日の天気がいい日は朝からゆっくりと庭のお手入れをして
夕方は家族や仲間たちと料理を囲みながら楽しいおしゃべりを。

「美しくいることを忘れず、エレガントに生きる。それでいて地球にも優しいものを纏いたい。」
MES VACANCESのお洋服、そしてものづくりに込められた想いはこの秋、新しいかたちとなってスタートすることができました。

秋の新作は「Farm to table」が叶うお洋服。緑豊かな自然に囲まれ、美味しい空気を吸って、新鮮なお野菜たちを収穫する。
そんな贅沢でロマンチックなシーンに、寄り添ったアイテムたち。
もちろん、本格的な畑仕事でなくても、家庭菜園やお料理、DIYや陶芸など、さまざまなライフシーンでも活躍できます。そしてそのまま、ディナーも楽しめると「Farm to Table」が一着で叶うアイテムです。

edw2
edw2

自然と都会のつながりを強く感じるこの頃、友人に誘われて、都内にあるシェア畑を借りて1年ほど野菜を育てたことがありました。
スタートした頃は、インカのめざめ(高級じゃがいも)やアーティーチョークとか、おしゃれな野菜を育てようとワイワイ話していたものの。
最終的には育てやすいミニトマトとかパクチーと。草むしりや土いじりをしやすいザ・農作業スタイルで、行きと帰りの電車に揺られていたことが、今思い出すと懐かしいです。
MES VACANCESの秋の新作は、あの頃のわたしが知ったらすごく感動するだろうなというアイテム。ワークドレスとして畑仕事やアウトドアにも、そして普段のお出かけにも楽しめるスタイルになっています。

edw2

みなさんはオーバーオールとワンピースなら、どちらがタイプですか?
わたしは畑仕事やガーデニングをガッツリする時は、このオーバーオールを着たいと思っています。裾の部分は絞るだけでスカートにもパンツにもなるし、胸のポケットにはスマホやハンカチなど必要なものも入れられます。
草取りや収穫のときはパンツに、汗をかいて暑くなってきたらスカートにと、集中とリラックスのオンオフができるのがいいですよね。
ロゴTやニットなどトップスで印象を変えられるので、着こなしも楽しみなところ。ひと仕事終われば、ポケットになっていたベスト部分を取り外して、バックに早変わり。
汚れた手袋や汗をかいた帽子など、このバッグに入れて持ち運べます。斬新なアイデアだなぁと便利さを噛み締めながら実感。

ed1
ed1

そして、シルエットに思わず目が釘付けになってしまったワンピース。
お出かけ用のワンピースとしても、キャンプやハイキング時にはレギンスと合わせてアウトドアウェアとしても、「こういうのが欲しかった!」が詰まっています。

ed1

袖のふんわり感とウエストを絞ったAラインのシルエットは、とてもロマンティックで可愛い。動きやすい絶妙な丈感なので、長靴やスニーカー合わせがサマになります。
カジュアルなルックが多いアウトドアのときに、このワンピースを着るだけで上品で洗練された雰囲気に。
白とネイビーの2色展開で、白は汚れやすいからネイビーを選ぼうかなと思っている人は安心してください。たくさん洗濯しても丈夫な生地でつくれているので、思う存分、泥だらけになって頂いて大丈夫なのです。

ed1
st3

美しい自然の中で過ごすときほど、自分の好きなスタイルでいたい。ワークドレスとの出会いをきっかけに、新鮮な日常が始まる予感がしてきます。この秋を楽しむ一着にいかがですか?

Edit : RIKU & muu


この記事を読んだあなたに


関連記事

レトロワスタッフがお届けする 連載コラム