Sustainable Diary 第三弾/ 菌ちゃん先生に教わる、生ゴミを使った「堆肥づくり」

【森の暮らし】菌ちゃん先生伝授![生ゴミ]が畑のご馳走に?

サステナブルなライフスタイルをガイドするサービス「ELEMINIST」と、レトロワグラースのコラボレーション企画 “Sustainable Diary(サステナブルダイアリー)” 。

レトロワグラースのYouTubeチャンネル「レトロワグラースch.」では、地球と美しく調和して生きていくためのヒントを動画でお届け。「ELEMINIST」の記事では、日々の暮らしに調和するサステナブルなアイテムやティップスをお届けしています。

7月28日に公開された連動企画第三弾の動画では前回の畑作りに続き、生ゴミを使用した『堆肥作り』を、“菌ちゃん先生”こと、有機野菜農家の吉田俊道さんに教わりました。

ELEMINISTにて連動記事も公開中

畑づくりの合間には、菌ちゃん先生の貴重な座学も。動画ではご紹介できなかった大切な学びの数々は、ELEMINISTの記事でお届けしています。動画と合わせてぜひご覧ください。

 

 

堆肥作りで活躍したアイテムはこちら

100%天然素材の生地に、生態系を破壊しないように選び抜いた植物たちの力を借りて、「ボタニカルダイ」という手法で優しく染め上げたTシャツです。
(動画で登場したカラーは「Brown」)

 

畑作業で活躍したアイテム

要らなくなった糸くずやワタを原料にして、もう一度糸にしたリサイクルの糸(特紡糸)を使用したアップサイクル 軍手。
フワッとしたボリューム感があるので、肉厚で庭仕事でも活躍します。

 

 

いますぐお野菜を育てたい!というあなたへ

誰でも簡単に野菜やハーブなどを早く育てることができるスマート水耕栽培プランターキット。
洗練されたデザインで、空間にも馴染みます。